Aug 16, 2015

またまた今話題のイルミナカラーを染めてみた(ハイトーン篇)

どうも、早田です。

 

今回も使ってみます、

 

P&G WELLA  【イルミナカラー】

 

Evernote-Camera-Roll-20150724-123723 Evernote-Camera-Roll-20150724-123723-3

 

今回はよりわかりやすいように

 

ハイトーンにカラーを入れていきたいと思います。

 

 

 

今回の実験体の紹介

 

平川 いづみ  (25歳)

 

IMG_7241

 

 

トータルブリーチ 4回  ストレート1回

 

太毛 くせ毛 赤みが強い 毛先ともみあげにカラーが入りすぎる

 

前回のカラー2週間前 根元5mm新生毛

 

 

 

美容師泣かせの毛質です….

 

今日はそんないづに

 

IMG_7239

 

Evernote-Camera-Roll-20150724-123723-4

 

こちらの【イルミナヌード】(8番)でカラーをしていきますよ。

 

IMG_7240

 

毛先と襟足に前回染めたカラーが残留してますね。

 

ハードル高ぇな、クソ….

 

今回は根元から毛先に向かって自然にグラデーションになるように染めていきます。

 

では、参ります。

 

IMG_7242

 

 

根元と中間までの色が入りにくいところに

 

たっぷりめに塗布していき、

 

毛先をひたひたに濡らします。

 

そこから時間差で毛先に塗布。

 

その塗布の仕方も実はコツがいります。

 

そこの話しはまた今度ということで

 

20分置きます。

 

IMG_7243

 

僕的に塗ってて感じたのが

 

剤は若干硬めだが伸びもよく塗りやすい。

 

髪に反応して発色した色味もソフトグレージュということもあり

 

濃く入るというより、色味をしっかり感じる

 

という感じです。

 

では、シャンプー&トリートメント後

 

仕上げです。

 

 

IMG_7244

 

濡れた髪でもグレイを感じます。

 

 

 

IMG_7246

※ちなみにこの手は牧野の手です。僕はこんなに指毛濃くありませんww

 

IMG_7133

※カラーしている場所のライティングはPM16:00 lott店内です。

 

ほうほう…..

 

根元の部分は薬剤のパワーをMAXに使い

 

濃く入れています。

 

印象としては、

 

プラチナグレイ系のカラーに

 

ほんのり日本人特有の赤みをまろやかにする為の補色に

 

マット系(緑系)に寄りすぎた色味ではなく

 

薄めのカーキと淡い水色が入ってるように感じました。

 

 

IMG_7245

 

ライトや自然光で色味が変わる印象です。

 

IMG_7247

順光ではシルバーアッシュ風。

 

 

 

IMG_7249

逆光ではクリーミーに。

 

いい感じですね❤︎

 

総評

粘性や伸びという点でも使いやすい薬剤

・灰味というよりクリーミーにする為の補色は入っているのでハイトーンの毛先はやや注意

・カラーアンダーが中高明度の髪には抜群のソフトな発色を発揮しそう

・個人的にはハイトーンに使うとちょっぴり男っぽいカラーかな??という印象

 

 

今回検証したカラーは8番だったので

 

【濃いめカラー】ように、次は6番も試してみたいですね。

 

このイルミナカラーで【濃いめカラー】するの楽しみだな〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted in HAIR1 Comment » 

関連記事

コメント1件

 uu | 2016.03.11 0:49

こんばんは(^-^)モデルさんでのハイトーンの検証ブログはなかなか無いのですごく参考になりました!質問なのですが、ヌードの薬剤は8lvですか?できればオキシも何パーか知りたいです!宜しくお願いします!

Comment





Comment