Jan 12, 2016

ミルボンの2016s/s フレンチセピアアッシュで染めてみた。

コンチワ〜。

 

どうも、早田です。

 

久しぶりに検証シリーズ。

 

今回は、2月発売のミルボンさんのシーズントレンドカラー

 

【フレンチセピアアッシュ】

 

で染めてみました。

IMG_8715

淡い[黄緑色]を持った軽やかな

“黄緑味のある灰白色”

 

らしいです。

 

言葉の感じだったら

 

マットグレイって感じなのかな??

 

それでは論より証拠ということで

 

カラーに入ります。

 

img_8718.jpeg

モデル:ほなみ氏(23)  看護師

 

前はまだスッピンなのでNGでw

 

 

【状態】

根元:1cm 地毛のナチュラルブラック

根元1cm〜中間:11.5トーンのベージュ

中間〜毛先:13トーンのイエローオレンジベージュ(アイロンダメージ大)

 

 

そこに….

 

img_8719.jpeg

根元から毛先までをワンタッチで塗布します。

 

【薬剤】

9-fSA(フレンチセピアアッシュ)  4.5%

 

20分間浸透させていきます。

 

 

 

仕上がりです!!

 

img_8720.jpeg

 

ふむふむ….

 

 

 

img_8721.jpeg

 

なるほど!!!!

 

 

 

 

IMG_8724

元の明るさがここまで明るいと

 

9番でもしっかりと色味が入りますね。

 

マットもグレイも表現されていると思います。

 

というより…..

 

元々、オルディーブは繊細な色味のものが多いですが

 

2014年A/Wからのノーブルシリーズから色味がしっかりのるようになりましたね。

 

色味も程よいので

 

アッシュ!!とかマット!!

 

そういう感じより

 

ヴェールがかったマットアッシュ系

 

と表現した方がしっくりきそうです。

 

そんな新色【フレンチセピアアッシュ】で

 

早速撮影してみましたよ。

 

 

 

IMG_4401

自然光も良し。

 

 

IMG_4383

逆光も良し。

 

 

IMG_4439

補色のピンクオレンジ系の

メイクと相性も良し。

 

 

これからもジャンジャン使っていきたいと思います!!

 

 

 

Posted in HAIRNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment